グルテンフリー2クール目<29日目:くびれ現る&その他の変化>

グルテンフリー レポ グルテンフリー体験記

 

グルテンフリー開始29日目にして、ウエストのくびれが現れてきました。

 

ジーンズも2サイズダウン。うれしー♪

 

グルテンフリーをすると、お腹と胃からへこんでいくと感じています。(元がすごいだけですが^^;)

 

その他の変化は、下記をご覧ください。

 

腰痛が減る

昨年10月にグルテンフリーを始めるまでは、寝起きの腰痛がひどかった私。(日中の腰痛はないのに)

 

トイレの扉の取っ手をつかみながらでないと、便座に腰掛けられないほどでした(汗)

 

年のせいかと思ってましたが、小麦抜きにすると腰痛は明らかに減りました。

 

それを証明するかのように、たまに餃子や春巻きなど小麦がメイン材料となるものをとると、翌朝の腰痛はひどくなります。

 

もし「腰痛がひどい」とお悩みなら、その原因のひとつとして、小麦摂取を振り返ってみるといいかもしれません。

 

抜け毛が減る

秋という季節柄だったからか、昨年抜け毛がものすごく増えたのにびっくりしました。

 

美容師さんいわく、「髪が長いから、1本抜けただけでもたくさん抜けたように見えますよ」とのことでしたが、それにしても、あの排水溝の髪溜まりを思い出すだけでも恐ろしい・・・

 

グルテンフリーをしてみると、抜け毛が減りました。明らかに。

 

ここは期待してなかったのにも関わらず、思わぬ効果に喜んだ私でした^^

 

呼吸が深くなる

眠たいときに我慢して起き続けようとすると、呼吸が浅くなっていきますよね?(私だけ?)

 

小麦が身体に合わない人が、それを知らずに小麦を取り続けていると、毎日の生活が『眠たいのに我慢して起き続けようとして、呼吸が浅くなる』状態だと、私自身の体験からも感じます。

 

日中は仕事をしないといけないし、仕上げないといけないこともたくさんありますよね。

 

だから、眠たいのに我慢して起き続けようとしてる人って、実はたくさんいると思います。

 

小麦が身体に合わない人は、小麦を抜くことで日中眠くならずに済むし、自然な深い呼吸ができるようになるはず。

 

ゆっくりうたた寝できる昼寝ならまだしも、仕事中の眠気ってストレス以外の何者でもないですよね^^;

 

小麦を抜くことで、このストレスからも解放された私は、日中も快適に過ごせています。

タイトルとURLをコピーしました