Windows7が青い画面に(汗) クラウド移行を考える。

ブルースクリーン パソコン操作

 

春名恵です。

 

Windows7のサポートが2020年1月に終了するとのことで、またもや「えーーー…」となってましたが、その前に私のWindows7ノートパソコンがアウトになる気配濃厚^^;

 

調子いいときはいいけど、悪いときは画面が黒いまま起動したり(その後パソコンモニター開閉角度をいろいろ変えながら再起動にチャレンジ)、起動後も画面半分がついたり消えたりしていた愛用機。

 

3日前にブルーの画面(ブルースクリーン)が出たときにはさすがに焦った。 話には聞いたことあったけど、まさか自分のパソコンで出るなんて考えもしなかったから。

 

再起動後、パソコン内のデータはUSBへ無事救出。

 

1月中旬からWordPressブログ&ホームページの移設中だったり、確定申告の準備もあることから、懲りずにまたパソコン開いて作業してたら、今度はいきなりブチっと電源が切れる…。 一度だけでなく、二度も。

 

ネットで原因を調べてみたら、どうやらマザーボードの故障な感じ?

 

このノートパソコンはWindows XPのサポート終了をきっかけに2014年に購入したものなので、寿命ちゃ寿命なのかなとも思う。

 

パソコンについては、これまで仕事もプライベートもずっとWindowsだったし、Windowsの中で一番使いやすかったのが7。 だから、サポート期限を待たずに寿命になるのは本当に悲しい。

 

がんばって余命2〜3回というところかな… ←まだ懲りてない( ^ω^ )

 

 

月一回、USBにはパソコンのバックアップを取っていたけど、今回の出来事でデータをクラウド移すことを真剣に考えるようになった。

 

よくよく考えてみたら、クラウドで利用するアプリが増えてるから(Google、iCloud、Dropbox、Evernote他)、今度パソコンを買うなら容量少ないので済むよなーとも思った。

 

ただ、パソコン内のデータを全部クラウドに移す場合、セキュリティや著作権とかどうなるんかな?という疑問は残っている。(特にグーグル)

 

独自ドメインが使えるG Suiteはその点安全な気がするけど(企業でのグループウェアとしても利用実績あるみたいだから)、無料で使えるグーグルサービスのセキュリティ、著作権についてはまだスッキリしていない。。

タイトルとURLをコピーしました