グルテンフリー2クール目<8日目、9日目:食欲ピーク乗り越えるお助けスイーツ>

グルテンフリー レポ グルテンフリー体験記

 

8日目&9日目に、小麦食を食べたい欲求がまとめてやってきた感じ。

何なんだ、この食欲は(泣)

 

前回のハードルはパン。今回のハードルは・・・

元々パン大好き人間の私が、半年前にグルテンフリーを始めたときは、「パンを食べない」ということに高い高いハードルがありました。

 

が!

2ヶ月ほどでもグルテンフリーをやったことで、パンへの欲求は低くなっていた私。(この時点で驚きに値するぐらい、小麦オフ生活は私には不可能なことだと思っていた)

 

だから、ある意味「今回は楽勝かなー」と思ってましたが。

小麦食の習慣、恐るべしですな・・・

 

この8日目&9日目は、グルテンフリー生活2クール目のハードルを超える日となりました。

 

そのハードルは小麦食全般です 笑

(前回1クール目のハードルは、パンだけだったのに)

 

お助けスイーツ

さて、5月1日からはお菓子は食べてませんでしたが、基本、小麦でなければOKだし、カカオ85%以上のチョコレートはOKとのこと。

 

チョコレート好きな方は喜んでください。

カカオはニキビを発生させません。

85%以上のカカオ入りダークチョコレートをどうぞ食べてください。

小麦は食べるな!(Dr.ウィリアム・デイビス 著)より

 

ということで、ルンルン♪と明治の「チョコレート効果カカオ95%」を買ってきました。

 

カカオ70%ぐらいまでは食べたことあるけど、95%ってほぼカカオ。

 

おそるおそる、ひと口食べてみると・・・

 

 

「苦っ!」

 

 

ひと口かじっただけで満足してしまう苦さに、間違っても2袋以上食べれない安心感を持った私でした 笑

 

ちなみに、小学・中学生の姪っ子たちは、あまりの苦さに飲み込めなかった模様^^;

 

スイーツを食べても美肌に

カカオって、老化の原因とされる『活性酸素』を無毒化するポリフェノールが豊富に含まれているそう。

 

老化というと、シミやシワ、血管系もそれが現れやすいところなので、『活性酸素を無毒化する』ことを意識して食べ物を選ぶとよいそうです。

 

95%ものカカオが含まれるチョコなら、その効果も期待できそう♪

 

チョコレートというまさかの強い味方を得ただけでなく(チョコレート=ダメと思ってたので)、美肌への可能性も感じつつ、小麦食全般食べたい欲求のハードル、無事クリアです!

タイトルとURLをコピーしました