No.1:安い値段しか付けられない悩み。どうしたらいい?

山 好きを仕事にしたい

 

こんにちは。春名恵です。

 

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

 

『立夏』を迎えた昨日、1年の1/3が過ぎていることに改めて気づいた私。

 

その1/3の月日は有意義だった? と聞かれたら「Yes」と答えますが、ほふく前進ペースの作業に対して、月日が過ぎる速さに驚くばかり^^;

 

ということで、年末に向けてペースを上げて進みたいと思います。

 

 

有意義な過ごし方。

2017年現在の私にとっては、好きを仕事にする仕組み作りとか、サービスを作っていくことが有意義な過ごし方です。

 

さて、好きを仕事にする私のような個人事業主のベーシックな働き方とは、『自分が動けてこそ収入が入る』というものです。

 

一見、サラリーマンと同じですが、自分が動けなくなると収入は完全に途絶えてしまい、『保障がないこと』はサラリーマンと大きく異なります。

 

だからこそ、食事以外にもサプリを取ったり、お水に気をつけたり、散歩もしたりなどの体調管理は、独立してからの方が気をつけるようになりました。

 

 

このゴールデンウィークには、半グルテンフリー生活も再開。

 

理由は、パンやパスタを食べた数分後に頭痛が起こるようになったこと。 小麦食後は、明らかに頭が鈍ること。 あとは、ちょっと痩せたいのもあったから^^;

 

ただ、43歳という私の年齢上、いくら自分が健康であっても、親の介護によって体の自由がなくなることもあります。

 

そう考えると、元気で動けるうちにすべきことをするのは、保障がない好きを仕事にする個人事業主だからこそ、大事かなーと思っています。

 

あなたにとっての『有意義な過ごし方』は、どのようなものですか? よかったら、また聞かせてくださいね。

 

それでは、好きを仕事にする上で避けては通れない今日のテーマ「安い値段しか付けられない悩み。どうしたらいい?」へまいりましょう!

 

 

まず始めに、今日のテーマに関係ある私の話を少しさせてください。

 

2009年。

私は職場の人間関係の悩みから逃れたくてたまらず、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けたことがきっかけで、今の仕事をするようになりました。

 

現在は筆文字を教えたり、コーチングなどの個人セッションをしていますが、元々のスタート地点は、ヒプノセラピーを受けたり学んだりした中で、イスから転げ落ちそうなほど驚いた感動をみんなに伝えたい!と思ったことです。

 

  • 潜在意識(イメージ)が変わると、自分もカンタンに変われて周りの人も変わるよ!
  • 潜在意識(イメージ)を整えると、出来ないって思ってることも出来るようになるよ!
  • 潜在意識(イメージ)を整えると、大人でも能力アップできるよ!

 

これをみんな伝えたい!

 

そう思った私は、派遣先の上司にその感動を力説し、「派遣の仕事(機械設計)と個人セッションを兼業したいので、週4日勤務に契約変更したい」と相談しました。

 

すると、「みんな働き過ぎだから、休んでOK!という空気を作ってほしい」と、まさかの快諾。

 

契約内容はそのままで、休暇取得(有給休暇がなくなれば欠勤扱い)という形の週4日勤務となりました。

 

そうやって、1日増えた休日で個人セッションをしたりサービスも構築しようとしましたが、実際は日頃の疲れを取るのに精一杯。

 

週4日勤務になってから3年間、そんな調子で過ごしていた私はサービスの仕組みをなかなか作ることができず、本格的に「よし!」と作り始めたのは、派遣の仕事を辞めた後でした^^;

 

ただ、サービスの仕組み作りまでは腰があがらなかったものの、1回完結のワークショップや講座は作っていました。

 

当時の私は、サービスを提供する勇気だけでなく、個人でお金を受け取れない抵抗感とも向き合っていた状態・・・

 

だけど、いずれ雇われではなく、独立して好きを仕事にしたい!と思った私なりに形にしたものが、『ヒプノヒーリング速読』でした。

 

潜在意識が変化する講座をいろいろ受けに行くのは好きな私でしたが、受けたままの形でサービスを提供したいとは思わなかったため、学びからの収穫を独自に組み合わせ、オリジナルを作っていったのでした。

 

 

このヒプノヒーリング速読も、派遣先では『速読サークル』として、2年間会社(派遣先)公認で開催させてもらっていました。

 

そうやって経験を積んだ私は、それを世に出したいと思うようになりました。

 

当時、派遣で働いていた私の周りはサラリーマンが多かったことから、その人たちに受けてもらいやすくなるようにと「じゃぁ1,000円、2,000円位かな?」と、何となくでサービスの値段を付けました。

 

あまり深く考えずに済んだ理由は、もしマイナスになっても貯金や給料で補えばOKと考えていたし(補える元がある)、個人でお金を受け取ることにも、ものすごく抵抗感があったから。(高くしたところで受け取れない)

 

そんな気持ちではありましたが、勇気を出して、アメブロに「こんなことします」と記事を書きました。

 

実際にそれを見て来られたお客さまは1人。

 

今となっては、来てくださった方に感謝しても足りないぐらいですが、改めて振り返ってみると、あの記事で来てくださったことが不思議なくらいです。

 

ただ、本当は継続してこそ効果の望めるものが、一回きりの受講で「楽しかった♪」と終わっていたことは事実。

 

その原因を、「なぜなら・・・」と現在の私目線で分析してみたのが下記1)~10)です。

 

 

今日のテーマである「安い値段しか付けられない悩み。どうしたらいい?」の回答にもつながるので、目を皿にして読んでみてください。

 

– – – – – – – – – – – – – –

1)『誰に』一番このサービスが喜ばれるのか? のリサーチをしていない

 

2)そもそも、商品やサービスが認知されてない(知られてない)

 

3)認知されていない=信用されにくい

 

4)信用できない人からは安くても買わない

 

5)自分の素性(プロフィール)を明かしていない

 

6)春名恵個人としてお金を受け取ることに抵抗がある

 

7)春名恵個人としてお金を受け取る覚悟がない

 

8)サービスを受けたらどうなる?を明確に説明したものがない

 

9)売りたい気持ちで売っている

 

10)周りの目を気にしている

 

– – – – – – – – – – – – – –

 

と、主にはこんな感じ。(深堀りすれば、もっと出ますが)

 

 

安い値段でも買ってくれる人が実際にいるのかどうかでも違ってきますが、

  • まだ1人目のお客さまが見つからない
  • まだ「プロです」と言える自信がない

 

という前提で 1)~10)の回答を厳選するなら、下記を優先して改善することをおすすめします。

 

– – – – – – – – – – – – – –

1)『誰に』一番このサービスが喜ばれるのか?のリサーチをしていない

 

2)そもそも商品やサービスが認知されてない(知られてない)

 

5)自分の素性(プロフィール)を明かしていない

 

7)個人としてお金を受け取る覚悟がない

 

8)サービスを受けたらどうなる? を明確に説明したものがない

 

10)周りの目を気にしている

 

– – – – – – – – – – – – – –

 

「でも、改善するって具体的にどうすればいいの?」って思いますよね?

 

次回は、それについて書きたいと思います。

 

あなたもちょっとだけ、答えを予測してみてください。

 

その上で読むと、個人ビジネス脳も養われますよ^^(その理由は下記で判明します)

 

 

– – –

 

さて、ここまでお読みいただいていかがでしたか?

 

メルマガ初回にしては長文だった気もしますが^^;

 

好きを仕事にしたい!と願うあなたのヒントになったり、気持ちにエンジンをかけるきっかけになればうれしいです。

 

 

【メルマガ購読にあたりお伝えしておきたいこと】

2014年に独立して個人ビジネスをやってきた私が思うのは、「ビジネスに正解はない」です。

 

学校や会社、協会や組織などに所属していれば、ある程度の正解を示してくれるし、それを元に仕事を進めることができます。

 

でも、個人でビジネスをする場合は「正解は自分で見つけるもの」というのが、今現在、私が感じていることです。

 

また、現時点での正解を見つけたとしても、客層が変わったり世の中の流れが変わったりすると、その正解は正解でなくなるかもしれません。

 

それらを踏まえた上でメルマガを読んでいただき、正解はご自分の体でつかみ取ってほしいと思います。


これが、先ほど答えを予測しながら読むと個人ビジネス脳も養われると書いた理由

 

メルマガでは、ブログでは踏み込まない好きを仕事にする具体的な方法やリアルな悩み&解決法も書いていきます。

 

次回もお楽しみに♪

タイトルとURLをコピーしました