大好きだったシリアルの味が○○の味に!?

シリアル グルテンフリー体験記

 

春名恵です。

 

半グルテンフリー生活をしてみて驚いたことは、いくつもありますが・・・

 

その中でも特に驚いたのは、あれほど大好きだったシリアルの味が、薬品の味にしか感じられなくなったこと。

 

「え?こんな味じゃなかった・・・」と、かなりびっくりしました!

 

一ヶ月半前までは、「おいしい♪おいしい♪」って食べてたものなのにです。

 

食べ物の添加物についてはいろいろ言われてますが、自分の舌、味覚で添加物を実感した出来事でした。

 

添加物を知る方法

添加物を見極める方法をある人に聞きました。

 

すると、「台所にある調味料以外は、すべて添加物だと思った方がよい」とのこと。

 

その前提でスーパーに行ってみると、何も買えなくなることに気づいた私・・・

 

とはいえ、すべて排除すると生活がきゅうくつになるし、友人知人とのお付き合いもできなくなります。

 

だから、「台所にある調味料以外は、すべて添加物」という意識は持ちつつも、入れたら出す(デトックス)を心がけることにしました。

 

なぜなら、食べ物で身体ができていると考えると、添加物をたくさん摂取すれば、それで身体の細胞が作られてしまう。

 

そしたら、病気にならないはずがないと思ったからです。

 

健康寿命を延ばすために

「寝たきりの生活、薬漬けの生活、食事制限のある生活はイヤ」というのは、きっと誰でもそうだと思います。

 

私も、

寿命=健康寿命(人の手を借りずに生活できる)にしたい^^

 

なので、40歳を過ぎた今、恐怖すら感じたこの出来事をきっかけに、より健康に気遣っていこうと改めて思ったのでした。

タイトルとURLをコピーしました