パンやパスタを食べた数分後、頭痛が起こるように

グルテンフリー グルテンフリー体験記

 

春名恵です。

 

ここ数ヶ月、パンとパスタを食べた数分後に強烈な頭痛が起こるようになった私。(元々、頭痛はないのに)

 

食べてるときはおいしいのですが、ひどいときには翌日に持ち越します。

 

昨日はたこ焼きでも頭痛が起こり、びっくりしました。

 

おしいので食べ続けてましたが(家で作ってたので)、食べてるときはもちろん、一晩寝た後の本日夕方まで頭痛持ち越しでした・・・

 

半グルテンフリー正月解禁

元々、パン大好き人間な私は、子供のころから朝はパン。

 

晩ごはんにサンドイッチもよくあったし、一日三食365日パンでもOKなほどでした。(むしろそっちがいい♪)

 

ところが、昨年秋のこと。

 

パンを食べた直後に、気絶かと思うほどの眠気におそわれる日々が続いたことで、「何かおかしい・・・」と思うようになったのでした。

 

<そのときの記事はこちら>

パン大好き人間のグルテンフリー生活レポ

 

 

当時は、明らかに集中力も落ちた実感があって、仕事が進まず「ヤバイ!」と思ったことから半グルテンフリー生活をはじめたのでした。

 

と言っても、完全に小麦粉を絶つのではなく「わざわざは食べない」というスタンス。

 

理由は、しょうゆなどの調味料にも小麦が入っていると知り、完全にグルテンフリーにしてしまうとストレスになりそうだったからです。

 

そんな半グルテンフリー生活も年末年始に一時解除したのもあって、今では小麦粉ものは割と食べるようになってます。(正月あるある^^;)

 

それでも全盛期と比べると、摂取量は1/10ぐらい?には減ってるかな?

 

麺よりも、パンがないと生きていけない・・・

「パンがなかったら生きていけない!」

本気でそう思っていた私は、元々アホみたいに食べてたから、グルテンハイになって頭痛にすら気付かなかったのか?

 

それとも、半グルテンフリーにしろ、摂取量を減らしたことで身体のセンサーが働くようになったのか?

 

専門家ではないので結局どうなのかは分からないですが、パンやパスタ、たこ焼きを食べた後の頭痛はなんとかしたいです・・・

 

お菓子は食べても大丈夫なのに、パンやパスタで頭痛が起こるのは不思議。

 

どちらも小麦粉使っているはずなのに、何ででしょうねぇ?

 

年末年始以降は休憩したものの、半グルテンフリー生活を一度やったおかげで、パンはなくても平気になってきました。

 

近頃、頭がボーっとして集中できなくなってるので、また半グルテンフリー生活、再開しようかなー

タイトルとURLをコピーしました