物事にはタイミングがある!

街 CAD派遣

 

春名恵です。

 

『CADは道具でしかない!』の続きです。

 

ところが、自分の分からないことが高1の数学なのか高3の数学なのか以前に、そもそも分からないことが数学なのか?国語なのか?歴史なのか?物理なのか?というように、何が分からないのかが分からないのです。

 

ここで、少なくとも数学が分からないと分かっていれば、数学の本を手に取ったり、数学について調べることができる。でもそこが分からない。

 

だから、何が分からないのかが分かる取っ掛かりを、喉から手が出るほど欲していたのでした。

 

そこで、何かいい方法はないかと調べてみたところ、当時あった大阪工業大学の短大で、夕方18時から2限の授業をやっているという情報を見つけました。

 

機械設計の基礎をここで学べる!

苦手な数学や物理も中学、高校から復習できる模様!

学校なので、分からないことは遠慮なく聞ける!!

 

月曜~土曜までの18時~21時過ぎまで授業+通学も往復4時間かかるけど、2年間という期限付き。さらに、夏休みも冬休みも春休みもあるから実質2年もない。

 

ここに通うことで、あの職場で感じた苦痛から逃れられるのなら、お安い御用。

 

というか!

解決手段が目の前にあるのに、これを選択しない理由が見つからない!!!

 

ということで、夜間短大の受験を決意。

 

合格通知が届いたときは、正社員の仕事は辞めて別の派遣先に変わっていましたが、「これこれこういう理由で通学したいので、契約時間を短くしてください」とお願いしたところ快く了承いただけることに。

 

そして、春・夏・冬休み期間は残業するという条件で、一日6時間勤務の契約で働けることになりました。

 

ちなみに、この夜間短大は、私が入学した翌年で学生募集を停止し、現在は廃校となっています。

 

物事にはタイミングがある!

やろうと思ったときが始め時!

 

そう実感したことも、この社会人通学で得た大きな収穫です。

タイトルとURLをコピーしました