あなたの宝物はなんですか? byよさカード

花 魂を輝かせる方法

 

春名恵です。

 

この記事に書いた7つの習慣 読書会の始めの自己紹介で、私は「あなたの宝物はなんですか?」というよさかーどを引きました。

 

ここでは、これについて書いてみたいと思います。

 

私の宝物

私の宝物は、これまでの体験すべてです。

 

いい思い出や、あまりよくない思い出、これまでの習いごとや学んできたこと、そして何より、私に関わってくれたすべての人との人間関係です。

 

特に人間関係については、めちゃめちゃイヤなこともあったその渦中は心身共にしんどかったけど、でもそれがあったからこそ、私は今この状態にあります。

 

もし、それらがなければ、今この状態にはいなかっただろうし、出会えてなかった人もいるはずです。

 

ただ、最初からそう思えていた訳ではなくて、自分と向き合って感情を癒し、解放していったことで、「これまでのすべての体験が宝物だなぁ」と腹の底から思えるようになりました。

 

とはいえ、感情がグツグツ煮えたぎっているときはたまに忘れるときもありますが^^;、それでも自分と向き合って感情を癒し、解放していきはじめてから二年半後ぐらいから、「これまでのすべての体験が宝物」という気持ちに戻って来れるようになりました。

 

メンタルが弱かったからこそ、この仕事ができるようになった

現在、私は筆文字講座以外にもコーチング&カウンセリングも行なっています。

 

この仕事をしていると、「だからメンタル強いんよね」とか「軸がしっかりあるよね」と言われることも多いですが、そもそも元々メンタルが強かったなら、コーチング&カウンセリング自体を学ぼうとは思いもしなかったはず。

 

また、軸を持つための自分用のミッション作りもしなかったはずです。(念のため、7つの習慣読む前に作ってました^^;)

 

  • メンタルが弱かったから
  • ちょっとしたことでも気に病む性格がイヤだったから
  • 人に振り回され続けて「もうイヤ!」と思う体験をしたから
  • 人より理解が遅く、要領悪いのがイヤでイヤで仕方なかったから

だからこそ、解決策はないか?と探しまくりました。

 

その結果見つけたのがヒプノセラピー(催眠療法)やコーチング、能力開発(脳トレ)でした。

 

実際に、自分がそれらのセッションを受けたり、講座で学ぶ過程で理解し、体感し、腑に落ちたことは、

  • 今問題だと思っていることは、自分が意識できている意識=顕在意識だけでとらえている限り解決できないことも多々あること
  • だからこそ、意識できていない意識=潜在意識にも目を向ける必要があること
  • この潜在意識の扉を開いた先に、人の可能性の芽や、進化・成長したいという気持ち(本能)がたくさんたくさん、めちゃめちゃたくさん!!眠っているということ

です。

 

今やっている筆文字講座もただ字を書いているのではなくて、その作業を通じて、人の可能性の芽や、進化・成長したいという気持ちが目覚めるきっかけとなるよう講座を設計しています。

 

コンプレックスは強みに変わる

私は子どもの頃から耳が悪いことをずっと「いやだ、いやだ」と思ってきていて、自分ではどうにもこうにも気持ちの整理がつけられなくなったとき、過去に名古屋まで個人セッションや講座を受けに行ったこともあります。(振り返ってみれば、名古屋は何かと縁がある)

 

耳が悪いことをネガティブにとらえていたときは、良いことなんて何ひとつなかったんです。

 

でも、私は言葉をはっきり聞き取れない代わりに、話している言葉やその内容だけに着目するのではなく(そもそも聞こえてないので、内容を理解するところまではいってない)、言葉以外のものからその人が本当に伝えたいことや、その人となりの情報を収集していたことを心理を学ぶ中で知ることとなったのです。

 

さらに、私は人より耳が聞こえにくい代わりに、音が形で見える体験をフラメンコを習っているときにしていたことも、これも後に知りました。

 

当時は、みんなも同じように「音の形」が見えているものだと思っていましたが、実はそうではなかったと知ったとき、人には標準値に満たない感覚器官があれば、それを補う別の感覚器官や感覚(五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)が発達することを、自らの体験で気づくこととなりました。

 

それからは、あれほどいやでいやで仕方がなかった「聞こえにくい」ということは、以前ほど気にならなくなったのでした。(まったく気にならない訳ではないですが^^;)

 

潜在意識の扉を開いた先の自分は知っている

私の宝物は「これまでの体験すべて」と書いたことの説明が長くなりました。

 

でも、「これまでの体験すべてが宝物」というのは私だけでなく、本当はみんなもそれを知っていると思うのです。潜在意識の扉を開いた先の本当の自分は。

 

さて、あなたがネガティブだと思っていた体験がポジティブに変化したきっかけは何ですか?

 

たとえば、そんなことも意識化できたり共有できる場となる読書会もしたいなぁと思った、このたびの7つの習慣 読書会でした。

タイトルとURLをコピーしました