筆文字で脳トレ!&アンチエイジング!

感謝:筆文字ハガキ&ポチ袋 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

最近は脳トレ色が濃い、筆文字講座となっています^^

 

老化は2パターンある

さて、歳をとると老化が気になりますよね。

 

私は、老化には二つあると考えていています。

  1. ”身体”という入れ物自体が古くなったり、さび付いてしまうこと
  2. 物事の判断がにぶくなったり、理解が遅くなるなど、脳や感覚センサーが上手く働かなくなること

 

細かく言えば本当はもっとあると思いますが、ひとまずこれで話をすすめさせてください 笑

 

上記1. は目に見えるものなので、経過が分かりやすいです。そのため、本人が変化に気づき、お手入れしようと意識することもできます。

 

一方、上記2. は目に見えないもの。

だから、本人というよりは周りが変化に気づくことが多く、往々にして、気づいたときには何か事が起こってしまったときではないかと思うのです。

 

また、目に見えないもののため、どうお手入れしていいか分からない方も多いと思います。

 

でもご安心ください!

 

この筆文字講座でトレーニングしていくことで

  • 感覚のセンサーが上手く働くようになったり
  • 脳や身体のアンチエイジング

もしていくことができるのです!

 

脳がさび付く前に○と○を使おう!

脳は、身体における司令塔の役割をしています。

 

司令塔がいつまでも若々しいのと、さび付いているのとでは、指令のその先に作られる「身体」や「考え方」、「アイデア」や「発想」に違いが生まれることは、何となくイメージできるかと思います。

 

では、この司令塔である脳をどのようにすれば活性化させることができ、若返らせることができると思いますか?

 

 

キーワードはです。

 

 

普段意識しない目や手は、脳の出先機関といわれるもの。

 

脳を直接さわることは出来ないですが、目や手を動かすことで脳を刺激することができるのです。

 

筆文字では手を動かします。

 

さらに、目のトレーニングもプラスすることで凝り固まった目の筋肉がほぐれていき、今描いてる字のパーツだけでなく用紙全体を見れるようになります。

 

それにより、字のレイアウトがしやすくなってセンス良い作品を完成させられたり、考え方や物事の視界&視野も広がっていきます。

 

目のトレーニングを取り入れた受講生さんの事例を、以下に紹介したいと思います!

 

ビギナー

Lesson1

ありがとう:受講生の変化

左側:普段通りの文字
真ん中:何も教わらずにただお手本を見て描いたもの
右側:After 90分後:目のトレーニング後

 

 

目のトレーニング後

↓↓↓

ありがとう:筆文字ハガキ&ポチ袋

Afterのハガキ&ポチ袋

 

これだけでも、文字は変化していますよね?

 

でも、これに終わりません。

 

Lesson2

同日、90分後がこちら!

↓↓↓

お礼:筆文字ハガキ&ポチ袋

お礼

 

Lesson3

3日後のレッスン

↓↓↓

ほんの気もち:筆文字ハガキ&ポチ袋

ほんの気もち

 

Lesson4

感謝:筆文字ハガキ&ポチ袋

感謝

 

 

目のトレーニングによる変化、すごくないですか?

 

トレーニングとはいえ、ほんの数分だけ。5歳の子でもできる、超カンタンなものです。

 

自宅では一切練習してない

ちなみに、自宅では筆文字の練習をまったくしていないとのこと。

 

講座の中でのみ筆ペンを手に取っていたのに、これだけの変化がありました!

 

感想

  • 筆文字とは全く関連していないと思った“目”が関係していてビックリ!視界が狭いと物事の視野も狭い。目のトレーニングは視界&視野を広く出来る上、色んなバランスも良くなって一石三鳥♪
  • 普段使っていない脳を使っている感じがした
  • 数ヶ月前に、横から車が入ってくることに気づかないという経験をしたので、この目のトレーニングは日常生活での視界や視野を広げる意味でもよいと思った

 

次の基本クラスも楽しみにお待ちしていますね!

タイトルとURLをコピーしました