完璧主義な人、自分に対してのハードルが高い人にこそ筆文字を。

 

春名恵です。

 

完璧主義な人は、自分に対するハードルが高いです。

 

これだけ出来たという見方ではなく、ここまでしか出来ていないという見方をします。

 

なぜそう言い切れるのかというと、私も自分に対して「もっとがんばらないと!」「このままじゃ出せない・・・」とハードルが高い方だと思うからです。

 

ちなみに、低いところは「あれ?これだけ!?」「いいの、いいの~♪」っていうぐらい極低ですけどね 笑 ←それは完璧主義ではないんかな・・・^^;

 

 

さて、そんな完璧主義な人でも、筆ペンを手に取って字を書くようになると、字のBefore → Afterの変化から「これだけ変わった!これだけ出来るようになった!」と、変化を素直に受け止められるようになられます。

 

すると、必要以上に自分を責めなくてよくなるのですね。

 

 

  • 自分の足りないところを見てしまいがちな人
  • ダメ出しする癖のある人
  • 自分自身に対してハードルがものすごく高い人

は、変化や進歩を感じにくいです。

 

どれだけやっても「まだまだ!」と思ってしまうからです。

 

完璧主義な人、自分に対してのハードルが高い人は、ぜひ一度筆ペンを手に取って字を書いてみてほしいなーと思っています^^

タイトルとURLをコピーしました