「生み出す楽しみ」がありますね

受講生の筆文字作品 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

カッコカワイイ!筆文字おけいこ3日間コース、2日目の講座レポをお届けします。

 

3日で完結!カッコかわいい!筆文字おけいこ:2日目

筆文字をお伝えしていると「文字にかすれが出ない」と言われることがあります。

 

そのときに練習されている様子を観察していると、手先だけでちゃちゃっと描かれていることが多いんですね。

 

その状態は、筆先・手先と身体、手先と想いが分離している印象を受けます。

 

そこで、今回は立って、手をついて描いていただきました。

講座の風景

 

みなさんに「立っていても足腰は大丈夫ですか?」と確認したところ、「そんなお年寄りじゃないわよ」との元気なお返事をいただいたので、安心して立っての練習を進められました 笑

 

さて、立つことで足はしっかり地面を踏みしめるし、手をつくことで手先・筆先に体重と想いが自然に乗っかってきます。

 

しばらくその体勢で描いていただき、その後、座って描いた文字を拝見すると・・・

 

 

文字にも念願のかすれが出るようになりました!

 

ご縁に感謝:筆文字ハガキ

 

 

ご縁に感謝:筆文字ハガキ

 

 

ご縁に感謝:筆文字ハガキ

 

それだけでなく、字にも力強さが出て、その人らしさも表れてきましたね^^

 

「立って描く」のは講座の一部です。ほとんど座って行いますので、ご安心くださいね!

 

午後から誘導瞑想タイム

さて、お昼ごはんを済ませてからもう一作品を作った後、「誘導瞑想」に入ります。

 

瞑想を取り入れる理由は、筆文字作品には知らず知らずのうちに自分の心の状態が表れるから。

 

そのため、相手に字を贈るときには、自分の心の状態を整えて描くことが大事になります。

 

心の状態を整える方法として、筆ペンを黙々と動かし続けることでクリアな心の状態を得ることもできますが、実は先にクリアな心の状態を作ることもできるのです。

 

瞑想をすることによって、それが可能になります。

 

 

ちなみに、心がクリアな状態は直感を得やすい状態でもあります。

 

さらに、人が最高に能力を発揮できる状態=本番に強い状態 でもあるのですよ。

 

 

筆文字講座で行う誘導瞑想は、一般的な無になることを目的とした瞑想とは違い、自分自身でイメージを繰り広げながら行うアクティブな瞑想です。

 

お昼休憩後の眠くなりがちなタイミングで堂々と目を閉じてOK、寝てもOKな時間なのです。

 

 

そうして誘導瞑想後・・・

 

目を開けた直後のみなさんの感想は、「めっちゃ、すっきり!!」でした。

 

ほんとスッキリされたお顔されていましたよ^^

 

2日目の作品紹介

心身脳共にすっきりした後は、最後の一作品づくりを。

 

自分が描いてみたいお手本を選んでもらい、リラックスした気持ちでのびのび描かれていたからか、ご自身と文字との一体感も出てきました。

 

それでは、2日目の受講生さんの作品と感想をご覧ください!

 

受講生の筆文字作品

 

 

受講生の筆文字作品

 

 

受講生の筆文字作品

 

感想

  • 文字を描いてるというより絵を描いている感覚になってきて、筆描きの楽しみが出てきました
  • 「生み出す楽しみ」がありますね
  • 文字に表情を感じるのが楽しいです

 

習得した筆文字、ぜひ普段でも生かしてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました