動と静のバランスを取る筆文字

Happy wedding:筆文字祝儀袋 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

そもそも、筆ペンには黒色とか薄墨色、朱色だけしかないと思っていた私。

 

ところが、カラー筆ペンはもちろん、ラメ筆ペンパステルカラー筆ペンシックな和の色筆ペンもあることを知ったときは、「わぁ♪」とテンション上がりまくりました 笑

 

この講座ではカラー筆ペン、ラメ筆ペンなどを様々に取り揃えているので、自由に試してみてくださいね!

 

さて、今回紹介する受講生さんも、ラメ筆ペンを使って作品を完成されましたよ^^

 

応用1

Lesson3

寿:筆文字封筒

寿

 

「寿」の真ん中の点を、ピンク色のラメ筆ペンで花模様に。

かわいい♪

 

寿の真ん中の点は、カラー筆ペンで丸く塗りつぶしたり、ハートにしてもかわいくなると思います。

 

 

ちなみにBeforeは、こんな無地の封筒です。

無地の長封筒

 

 

寿ハガキも作りました。

 

寿:筆文字ハガキ

壽(難しい漢字の寿)

 

「口」の部分をゴールドのラメ筆ペンで。

下にメッセージも書けます。

 

 

寿:筆文字ハガキ

 

Lesson4

Happy wedding:筆文字祝儀袋

 

Happy Weddingの文字はゴールドのラメ筆ペンで。

 

「わぁ♪すごい♪うれしい♪」と、いつも感動を素直に表現される受講生さんに、私まで幸せをおすそ分けしてもらっている気分になります^^

 

 

ご結婚おめでとうございます:筆文字封筒

ご結婚おめでとうございます

 

無地の長封筒にパステルカラーと、のし代わりのハンコをひと押し。

 

いい感じになりました♪

 

動きすぎる場合は筆文字で静かな時間を

同じお手本を元に描いても、筆文字は受講生さんの個性が出まくります。

 

個性がないと思う人であっても、みなさんそれぞれ個性豊かなことに気づかれます。というか、私の元には個性ありまくる人が来られることが多いですが 笑

 

そんな個性的な自分を自覚していたとしても、筆文字で「まだ先があったか!」「もっと素の個性があったか!」と気づかれたとき、みなさんの表情に喜びがドンドコあふれてきます。

 

そんな喜び体験が、普段精力的に活動される源にもなっているようです。

 

筆文字=室内で行なう静かなもの というイメージがあるかもですが、実はパワー有り余ってる方がバランス取るために来られているんじゃないかなーと思う今日この頃です。

 

動と静のバランス。

 

日常生活が「動」だからこそ、より強い「静」でバランス取れるのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました