90分で「できるかな・・・?」という不安を「できる!」に変える♪

お母さんありがとう:筆文字ハガキ 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

受講生さんの作品、よろしければご覧くださいませ。

 

ビギナー

Lesson1

ありがとう:受講生の変化

左側:普段通りの文字
真ん中:何も教わらずにただお手本を見て描いたもの
右側:After 90分後

 

 

ありがとう:筆文字ハガキ&ポチ袋

Afterのハガキ&ポチ袋

 

Lesson2

お礼:筆文字ハガキ&ポチ袋

お礼

 

Lesson3

ほんの気もち:筆文字ハガキ&ポチ袋

ほんの気もち

 

Lesson4

感謝:筆文字ハガキ&ポチ袋

感謝

 

まずは、ハガキで「わぁ!出来た~!」と喜びがあふれ、ポチ袋で「売ってるみたい♪」と感動の波が押し寄せる。

 

「もう、ポチ袋は買わなくていいよね♪」が、ビギナー修了後にみんさんが言われるセリフです^^

 

基本

Lesson1

お母さんありがとう:筆文字ハガキ

お母さんありがとう

 

エプロンしているお母さんみたいになりました!

 

練習中も、いろんなキャラクターが生まれて、楽しませていただきました 笑

 

Lesson2

謹賀新年:神戸の筆文字教室・年賀状講座

謹賀新年

 

 

練習の最終段階のとき、「これは、いい感じで描けた」とおっしゃっていた受講生さん。

 

そこで、「これまでとの違いは?」と聞いてみました。

 

すると、「ここがバランスよく描けた」とか「上手く描けた」とのこと。

 

 

なるほど。

改めて、「自分の<気持ち>の変化は?」とも聞いてみました。

 

すると、講師 春名が目の前で描く手順を見たことで、「できるかも!と思って描いた」とのことでした。

 

 

Lesson2の開始直後には、「難しいねー」と言われていた受講生さん。

 

「できるかも!」と思えるようになるまでは、「どうやって描くんだろう?」と思いながら描いていたそうです。

 

「難しいねー」

そう無意識に発するその言葉が、もし必要以上に、自分自身に対して難しくさせているとしたら?

 

そうなら、何とも、もったいないと思いませんか?

 

「難しいねー」と言われても、「いや、簡単やで」とは言いません 笑

 

「そぉお?」と私は言いながら、「私にもできるかな・・・?」「できるかも・・・?」「できた!」に受講生さんの気持ちが自然に変わっていけるよう、講座を進行しています。

 

同じ作業をするのでも、「難しい」と思ってするのと、「できるかも」と思ってするのとでは、結果は違ってきますよね。

 

また、結果だけでなく、楽しさも違ってくるはず。

 

「できるかな・・?」という不安を、たった90分で「私にもできる!」という確信に変えるには、実際に目の前で、私 春名が描く手順を一度見てみるのが早いと思います^^

 

 

謹賀新年:神戸の筆文字教室・年賀状講座

謹賀新年(年賀状と同じ素材のツルツルした紙にて完成)

 

Lesson3

誕生日おめでとうございます:筆文字ハガキ

誕生日おめでとうございます

 

Lesson4

ご縁に感謝:筆文字ハガキ

ご縁に感謝

 

 

ご縁に感謝:筆文字ハガキ

ご縁に感謝

 

 

お世話になりありがとうございます:筆文字ハガキ

お世話になりありがとうございます

 

 

「売ってるみたい~♪」と、私も一緒にきゃーきゃー言ってました^^

 

受講生さんのアイデアに、なるほど!とうなづくことが多いです。

タイトルとURLをコピーしました