絶対に欠かせない!ホームページ作りの準備

ノート ブログ&ホームページ作り

 

春名恵です。

 

前回の記事では、申し込みや問い合わせが来るホームページにするには、下記3つを整える必要があると書きました。

 

1.Webデザイン
2.SEO対策
3.動線設計

 

さらに、この1~3の前に【文章を書き起こす】必要があるとも書きました。

 

なぜなら、文章を書き起こしていなければ、Webデザインを施したところで中身が空っぽ状態。SEO対策も動線設計も何もないからです。

 

 

外注でホームページ制作を依頼する場合でも、文章や写真は基本的には自分で用意する必要があるため、個人で仕事をする上で【文章を書き起こす】作業は欠かせません。

 

とはいえ、いきなり文章を書くことって、たぶんできないですよね?

 

なぜでしょう?

というのが今回のテーマです。

 

文章が書けない。なんで?

それは、言いたいことがまとまっていないからです。

 

何でもそうですが、『まとめる』ためには、そのための素材がたくさん用意されている必要があります。

 

では、文章をまとめるための素材って何でしょう?

 

 

 

それは言葉です。

 

 

 

思っていることや、伝えたいこと。

これらを言葉として、たくさん口に出してますか?

 

もしくは、メモ書きレベルでもいいので、たくさん書き出してますか?

 

たくさん口に出し、たくさん書き出すことで、文章を書くための『素材の数』は確実に溜まっていきます。

 

あふれる言葉をまとめる

最初からまとまった文章を書ける人って、言葉を出す習慣があるからこそ書けるのだと思います。

 

でも安心してください。

先ほども書いたように、文章が書けないのはが足りないだけだから。

 

数や量さえ蓄積されると、言葉がどんどんあふれてきます。そのあふれる言葉を書き出していき、それをまとめることで文章になっていきます。

 

言葉を書き出すおすすめアプリ

数や量が足りていない状態で、『正しい文章の書き方』とかの本を読む必要はないと私は思っています。

 

まず、思っていることや、伝えたいことをたくさん口に出し、たくさん書き出すことが先。正しい文章の書き方は、その後でも充分間に合います。

 

なぜなら、数も足りていない状態では、修正すら難しいから。逆に数さえ出ていれば、それを元にそぎ落としたり、付け足したり、移動したりとまとめていくことができるからです。

 

だから、まずは思っていることや伝えたいことを言葉としてたくさん出し、たくさん書き出す習慣を持つとよいと思います。

 

ちなみに、私はEvernote(アプリ)に書き出しています。

理由は、スマホとパソコンで同期できる(スマホで書いたのをパソコンでも見れて、パソコンで書いたのをスマホでも見れる)からです。

 

自分の言葉で言う

ちなみに、この『言葉』は他人の受け売りではなく、自分自身の言葉であることが大事です。特に、筆文字、ヨガ、お花の先生など個人で活動する場合は。

 

たとえば、同じ言葉や言い分でも、Aさんの言葉は素直に受け入れられるけど、Bさんの言葉は何だか受け入れたくないなどは、日常生活でもあると思います。

 

それと同じように、筆文字、ヨガ、お花なども、それを始めた背景やそれをおすすめする理由を自分自身の言葉で伝えることで、それを良いと思った人が来てくださいます。

 

  • 自己否定が減り、自信を持てるようになったのが筆文字だったとか
  • 自分を自由に表現できるツールが筆文字だったとか
  • 誰にも邪魔されず、集中できる時間を持てるのが筆文字だったとか
  • お客さまとつながりを持てるようになったのが筆文字だったとか

同じ筆文字を教える講師でも、筆文字を習いたい!とか、教えられるようになりたい!と思った背景はみんなそれぞれ違うはず。それは、ヨガもお花も同じだと思います。

 

取り繕ったかっこいい言葉でなくてもいいので、思っていることや伝えたいことを、自分の言葉で言ったり書いたりする。

 

そうすることで、たとえば筆文字なら「春名から受けたい」となっていくようだと、受講生さんの話を聞いていて、改めてそう思うようになりました。

 

言葉の扱いを丁寧に

そうやって出した言葉たちを無造作にボンっと置くのではなく、動線を整えて並べることが大切です。

 

このときは、文法的に正しい文章でなくても、正しい日本語でなくても大丈夫。

 

読み手をイメージして、気持ちに寄り添いながら文章を整えていきます。

 

まとめ

ということで、申し込みや問い合わせが来るホームページにするための第一歩は、伝えたいことを自分の言葉で口に出したり、書き出すこと。

 

「こんなに良い商品だからみんなに知ってほしい」とか、「こんな素晴らしい手法があるよ」「こんな幸せな未来が待ってるよ」など伝えたい想いがあるなら、まずは思うまま言葉に出してみましょう。

 

そして、それを紙でもスマホでもパソコンでもいいので、書き出してみましょう。

 

 

第二歩目は、それを文章に書き起こすことです。

 

1.Webデザイン
2.SEO対策
3.動線設計
は、文章を書き起こしてから。

 

実際には、文章を書き起こしてから上記1~3に取り掛かったとしても、書き直しは必ず発生します^^;

 

それでも、ある程度文章の形を整えてからの方が、後戻りという手痛いロスを減らすことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました