職場のみんなで彼をサポートするため、私に出来ることを見つける【感情解放セラピー感想:Skype】

 

職場で自分の後任となった彼(Aさんとする)に、みんなとうまくコミュニケーション取れるようになってほしい、あまり評判がよくないのを何とかしてあげたい。

 

私は異動になったとは言え、同じフロアで働いているので、なんとかしてあげたいんです。

 

彼には何とか変わってほしい!

 

最初、このように言われていました。

 

でも、他人を変えることは出来ないと彼女も思っていたので、まず自分が出来ることは何かを感情解放セラピーで見ていくことにしました。

 

【セッションのテーマ】職場のみんなで彼をサポートするために、私に出来ることを見つける

セッションでは、彼女の頭の声と心の声がはっきり出てきました。

 

<頭の声:意識>

  • (人との)つながりが問題ではない
  • どう関わるのかが大切

 

<心の声:潜在意識>

  • 本当は(みんなと)つながっていたい

 

このように、頭と心の声が違うというのは、現代を生きている人には非常に多いです。

 

でも、現実では心の声が目の前に展開されています。

 

だから、頭の声だけを聞いて生きている人には訳がわからないはずです。

 

 

ということで、彼女が気になっている現実を聞いていくと、

  • 人は裏切る
  • 人は心変わりする

と思っていることが分かりました。

 

これが、過去のとある体験によって身につけた思い込みです。

 

人は自分の正しさを通じて現実を見ている

『人は裏切る』とか『人は心変わりする』という現実の一面を目にすることで(というか、そういう面をわざわざ見つけることによって)、その度に「やっぱり人は裏切るよなぁ」とか「やっぱり人は心変わりするよなぁ」と確信を持つのです。

 

つまり、自分の確信(正しさ)が先にあり、それを証明するために『人は裏切る』『人は心変わりする』という眼鏡をかけて現実を見ているのです。

 

そこで、この前提(本当に人はみんな裏切るのか、人はみんな心変わりするのかどうか)をセッションで見直していきます。

 

その上で、「いやいや、そうでもないよな」と思ったならば変えていきます。変えたくないものはそのまま置いておけます。

 

前提が変わるということは上記の眼鏡を外すということです。

 

それは、自分の思い込みなしに現実を見れるようになることであり、今回のような人間関係の悩みからも解放されることを意味するのです。

 

未来の自分からメッセージをもらう

セッション最後には、彼ときちんと話ができた未来の自分からメッセージをもらいます。

 

「彼を信じて、正直にしゃべっていいよ」

 

そう自分自身からメッセージをもらった彼女は、「あまり言ったら落ち込むんじゃないかなという周りの声は、彼には当てはまらない!」と力強く言いました。

 

その後、以下の感想をいただきました。

 

感想

メグちゃん、セッションありがとうございました。

 

初めてのセッションで、遠い昔にさかのぼる事や、思い込みの書き換えなど、貴重な体験が出来ました。

 

メグちゃん、すごいなぁ。私の道はまだまだ遠いけど、勉強になりましたよ!! 出会えて良かったです。

 

 

セッション後、直ぐに連絡をして、ランチしました。

 

セッションでの話の内容(今の現状)も前置きとして説明して、そして、正直にお話ししました。

 

そしたら、入社後の体験が起因しているのかもと正直に話してくれました。

 

みんな、何かを心に抱えているんだなと思いました。ちゃんとお話しして、良かったです。

 

ありがとうございました(*^_^*)

 

よかったですね!

これからも応援しています!

タイトルとURLをコピーしました