今問題だと思っていることと、本当の問題は違う

 

春名恵です。

 

普段、私たちは今目の前の問題自体を問題だと思い、それをどうにかこうにかしようとして悩んでいます。

 

氷山でたとえると、水上に出ている部分を問題だととらえている状態です。

 

氷山の一角

 

ところが、水面より下の氷山のベースのほう(根元)に、問題の本質があることが多いです。(というか、これがほとんどです)

 

もし片付け、ダイエット、禁煙、人間関係などで、今目の前で起こっている問題自体をどうにかこうにかしても上手くいかない場合は、一度氷山のベースのほうに目を向けてみてください。

 

そこには、あなたの本音が隠れています。

 

その声に耳を傾けて対話することで、一時的な変化ではなく、この先もずっと続く解決策を教えてくれるはずです。

 

<参考記事>

負けたくない!の根底にあったのは、目を背けていた●●●でした

タイトルとURLをコピーしました