11月21日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

本当にほしいものは
なんだろう?

 

 

サンタさんが来てくれて「今欲しいものはなぁに?」聞かれたとしたら、何と答えるだろう?

 

では、それが手に入ったらどうなるだろう?

 

 

あなたが本当に欲しいものは、欲しいものそのものではなく、それを手に入れた後の状態のはず。

 

欲しいものに意識を向けてもなかなか手に入らないのなら、欲しいものが手に入った先に意識を向けてみよう。

 

そうすると、欲しいものは通過点として手に入る。

 

 

追伸1:

本日はこちらのカードを読み解き。

魔法の質問カード

超、贈、夜:サンタクロース

 

 

追伸2:

よくあるのが、お金が欲しいという願い。

 

でも、本当はお金が手に入った先には、「家族に美味しいものを食べさせてあげたい」「自由な時間を手に入れたい」「おしゃれをしたい」などがあるはずだ。

 

お金がないと実現できないと思っているから「お金が欲しい」と思っているが、もしかしたらそれは人から直接与えられるかもしれないし、抽選で当たったりするかもしれない。

 

お金を手に入れることを介さなくても、手に入る可能性はあるんだよ。

 

 

追伸3:

もし、自分に「お金は汗水垂らして稼ぐもの」とか「苦労して手に入れるもの」という思い込みがあれば、お金が欲しいと望むことで、本当に欲しい「家族に美味しいものを食べさせてあげたい」「自由な時間を手に入れたい」「おしゃれをしたい」という状態が手に入る前に、汗水垂らす環境や苦労する出来事が用意されてしまう。

 

だからこそ、自分の思い込みを知り、もう必要なければ手放す必要があるし、本当に欲しいもの、本当に叶えたいことに意識を向ける必要がある。

 

ところが、過去の後悔や未来に対する不安、他には怒りの感情に意識が向いていると、本当に欲しいもの、本当に叶えたいことに意識を向けることができない。

 

何のとらわれも思い込みもない、今この瞬間に意識がある状態を整えること。

 

それが、私たち人間がすること。なかなかそうすることができなくても、その状態になれるようにしていくのが人間のすること。

 

方法を考えるのは人間ではなく、大いなる存在が考えることなんだ。

タイトルとURLをコピーしました