色に癒されながら筆文字完成♪

感謝:筆文字ハガキ 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

本日の受講生さん、応用クラス2で色の一覧表を作っているときに「へ~こんな色になるんだ!」と、色に対する新しい発見があったご様子。

 

受講生さんの分、写真撮らせていただくのを忘れましたが^^;

 

この一覧表を自分で作っていただきました↓

カラーパターン表(2):パステル

こちらは春名作

 

 

一覧表は、この3色+白+グレーで作っています。

色:パステル

 

 

完成したものをもらうだけではなかなか理解できない色も、自分で色を手に取り、色を重ねていくことで、「あ、そういうことか!」と体感で分かるようになります。

 

色に癒されながら完成した一覧表は、なかなか達成感があったようです^^

 

 

ちなみに、私も色は体感で把握する派。

 

もちろん、このような教材を作るときは、体感を言葉や記号という形に変換してアウトプットしてますが、それでも色をキャッチしているのは理屈ではなく体感です。

 

受講生さんも体感派の人が多いので、理屈は少なめに、感覚で楽しく覚えられるよう教材も作っています。

 

 

それでは、本日の応用2と前回の応用1作品をあわせて紹介したいと思います。

 

『かすれ』がスムーズに出せるようになったことにも要注目です^^

 

応用2:シンプル美カード編

Lesson1

Lesson2は、オリジナルはんこ作成。

こちらは次回紹介します。

 

Lesson2

感謝:筆文字ハガキ

 

色の一覧表を作った後は、どの色を どのくらい混ぜたら どんな色が出るか?が感覚で分かるようになります。

 

そこで、出したいインク色を自分で調合し、筆文字を描いていただきました。左側の空きスペースは、次回学ぶ縁取り模様を入れる予定だそうです。

 

 

余談ですが、私、シビラやホコモモラ(服のブランド)の色合いが好きな人なので、グレーがちょっと入ったこの色合い好み♪

 

練習の段階から、描く文字の色合いが毎回変わっていく様子に「楽しい~♪」とおっしゃっていましたよ^^

 

かすれのコツ

グラデーションで文字を描くと、意識せずともかすれが出やすくなります。

 

なぜなら、色を重ねすぎるとグラデーションがなくなるため、一筆一筆を集中して描くようになるからです。

 

その変化は、グラデーション文字を描いた後の、下記作品にも表れています。

 

季節の筆文字ハガキ

 

かすれ、出てるでしょ♪

 

ご本人は「インクの出の問題かなー」とおっしゃっておられましたが、以前の作品を見てみると、明らかにかすれが出るようになったことが分かりますよ^^

 

参考:ビギナーでの「感謝」

ちなみに、この受講生さんのビギナークラス時の『感謝』はこちら。

 

感謝:筆文字ハガキ&ポチ袋

 

ビギナーのときも「すごいねー♪」と共に喜びましたが、基本クラス、応用クラスへと進まれ、練習した分だけ進化しています。

 

筆文字のかすれも出てるし、横で見させてもらっていると、筆の運び方に「らしさ」が伴うようになってます。

 

自分の手の一部が筆ペンになったというとおかしいかもしれませんが^^;、思ったとおりに筆運びができるようになっておられますよ。

 

応用1

Lesson2

おめでとうございます:筆文字封筒

おめでとうございます:長封筒

 

 

おめでとうございます:筆文字カード

名刺サイズカードで。

 

 

おめでとうございます:筆文字カード

名刺サイズカードで。

 

Lesson3

寿:筆文字カード

 

上下どちらの作品も、名刺サイズカードで仕上げています。

 

寿:筆文字カード

 

Lesson4

Happy wedding:筆文字祝儀袋

Happy Wedding

 

 

Happy wedding:筆文字カード

 

こちらも名刺サイズカード。

 

市販のハンコも使いながら、オリジナリティあふれる作品に仕上がりました。

 

また次回、どんな作品が生まれるか楽しみですね^^

タイトルとURLをコピーしました