<リブログ>No.54:【前編】引き寄せ的に、向こうから来てくれたらいいと思いませんか?

花 人生100年 持続可能な働き方

 

※2018年3月の記事の再投稿(=リブログ)です

 

 

春名恵です。

 

直近では北海道胆振(いぶり)東部地震、ここ関西においては大阪北部地震、西日本豪雨、台風20号、21号と立て続けに災害がありました。

 

さらに、先日の台風21号のとき、関西の国際線を関空一本に頼っていたことによって、それがダメになったときに関空の売上減少のみならず、訪日観光客に頼っていた周辺店舗の売上が激減してしまったとか、それにより店が潰れそうとか、一つのものに依存することのリスクが明らかになりました。

 

ハンドメイドの教室の先生、セミナー講師、カウンセラー、トレーナーなど、自分が動いてこそ収入を得られる働き方をしている個人事業主の場合も、たったひとつの収入源に依存しているなら、リスクは上記の場合と同じです。

 

だから、今このタイミングでこの記事のシェアをしたいと思います。

 

人間に試練を与えるかのようにみえるこれら災害によって、「何のために生きるのか?」という生きる目的を見つけること(人生の宿題1)、生きていく上でのお金をどう確保するか?の答えを見つけ、それを実践していくこと(人生の宿題2)を考える人が増えていると思います。

 

情報を探している人に記事が届きますように。

↓↓↓

No.54:【前編】引き寄せ的に、向こうから来てくれたらいいと思いませんか?
自分がやってることをぐいぐい売り込まなくても、引き寄せ的に、お客さまのほうからやって来てくれたらいいと思いませんか?
タイトルとURLをコピーしました