自分をみつめる蠍座木星期

五色塚古墳 魂を輝かせる方法

 

春名恵です。

 

先月はじめて「蠍座木星」という言葉を知りました。

 

占星術はまったく詳しくなくて聞きかじり(読みかじり)ですが、読めば読むほど興味深い内容。

 

2017年10月10日~2018年11月8日までが蠍座木星期で、自分をみつめるとか感情を解放するというテーマもあったようです。

 

蠍座時期に現れやすいネガティブな感情を解放していくこと。

執拗な感情を手放していくことで、ニュートラルに物事を観察することができるようになります。それは様々な角度から自由に物事を眺めることができるということでもあります。

蠍座木星期の集大成として取り組みたいこと & 自分に問いかけたい7つの質問 より抜粋

 

思わずうなずく。

 

プラスに行っても、マイナスに行っても、いつでもニュートラル(中立)に戻ってこれる心持ちで生きれらるようになりたいです。いえ、なります^^/

 

 

11月8日まで1週間を切った今、蠍座木星期のラストスパートだそう。

 

蠍座木星期の集大成として取り組みたいこと & 自分に問いかけたい7つの質問

 

↑この記事を読みながらブログをさかのぼってみると、あのときこんなこと考えてたなーとかの振り返りもしやすいと改めて思いました。

タイトルとURLをコピーしました