たましいのナビゲーションで流れに乗ろう!

 

たましいのナビゲーションに従って動いていると、流れに乗っていると感じる。

 

そんなたましいのナビゲーションをナビゲーション(道案内)として使えるようになるためには、日々あれこれ降りかかってくる出来事に振り回されず、自分の感情の動きを心電図のように瞬間瞬間で知ることが大事になってきます。

 

とはいえ、現実世界では、良いことも悪いこともいろんなことが起こりますよね。

 

ただ・・・

本来はどんな出来事にも良い・悪いはなくて、その出来事があったという、ただそそれだけなんです。

 

もし、そこに感情的なひっかかり(感情に波が立つ、腹が立つ、ムカつくなど)を感じるなら、そこに感情を浄化するポイントがあるということなんです。

 

現実のあれこれがある中で、たましいのナビゲーションを実生活で使えるようになるためには、

  1. 現実世界から見た出来事・考え方だけにとらわれない
  2. 自分のたましいのナビゲーションを信じる
  3. たましいのナビゲーションのメンテナンスをする

 

この3つが大事になってきます。

 

 

たましいのナビゲーションは誰もにもれなく内蔵されていて、すでにみんな持っています。

 

実際には、持っていることすら忘れてしまっているんですが^^;

 

自分も持っていることを思い出し、日常の中で使う練習をしていくほど、ナビゲーションの精度はアップしていきます。

 

頭でウンウン考えていつまでも結論出ないことで悩むのではなく、たましいのナビゲーションを使って動く快適さを、みんなに知ってほしいなー。

タイトルとURLをコピーしました