寝てるだけで速く読めるようになったおもしろい事例

 

春名恵です。

 

ひとつおもしろい事例を紹介しますね。

 

速読レッスンでは、通常ひと通り読んで内容を知っている本を使ってトレーニングをしていきます。

 

しかし、ここで紹介する方(20代男性)は、1回目~3回目はレッスン前・レッスン後共に、すべて初めて読む本で文字数の計測をしました。

 

 

レッスン前と書かれた枠、レッスン後と書かれた枠にご注目ください。

初めて読む本の記録

【1回目】
レッスン前 945字/分
レッスン後 2940字/分 ←3倍!

【2回目】
レッスン前 1680字/分
レッスン後 2400字/分 ←1.4倍!

【3回目】
レッスン前 2520字/分
レッスン後 5760字/分 ←2.3倍!(1回目のレッスン前と比較すると6倍にUP!

 

 

日本人の平均的な読書速度は、1分間に500文字前後と言われています。

 

分かりやすく言うと、1分間で400字詰原稿用紙を1枚ちょっと読めるスピードが日本人の平均です。

 

この方の場合、1回目のレッスンを受ける前は1分間あたり945字でしたので、元々平均以上のスピードで読まれていましたが、レッスン後の計測では2940字。

 

レッスン前と比較してなんと3倍スピードアップしました!

 

 

1~3回目もレッスンを受けていただいてはいますが、すべて初めて読む本だったので(トレーニング本ではないので)読み方の指導を特にはしておらず、普通にいつも通りの読み方で読んでいただいています。

 

3回目のレッスン後は、1回目のレッスン前と比較して6倍スピードアップしました!

 

 

彼に、このレッスンをまったく何も知らない人に説明するとしたらどう説明します?と聞いてみたところ、睡眠時間(リラックスタイム)という答えが返ってきました。

 

また、実生活でも気がついたら単語を拾って読めるようになっていて、ネットの記事を斜め読み(?)できるようになっていたそうです。

 

彼の数字の伸びには私の方がいつも驚かされており、これからが楽しみです^^

タイトルとURLをコピーしました