香りが記憶を呼び覚ます

 

春名恵です。

 

週末にアロマリーディングをさせていただいたとき、香りが記憶を呼び覚ますことを改めて実感しました。

※アロマリーディングとは?

 

自然にただよう香りからも普段意識していないことがふいに思い出されることがありますが、そこにテーマを与えることで、さらにいろんなことが思い出されてきます。

 

過去の記憶から今の自分を形作っているものを客観的に知ることができ、「小学生の頃のこととか、今まで全然思い出さなかったことを思い出してびっくりしました!」と驚かれていましたよ。

 

アロマの香りはリラクゼーションだけでなく、記憶を思い出すことも助けてくれるのです。

 

 

さて、速読トレーニングは

本を読む = 自分の知っている日本語を思い出す作業 (アウトプット)

という前提で行います。

 

また、自分の知っている日本語を思い出すとは、外部の情報(本,文字)と、内部の情報(自分の知っている日本語=記憶)との照合作業のことです。

 

コンセント

外部情報がコンセント(左側)、内部情報がコンセント差込口(右側)というイメージ

 

 

照合作業が速くできた(コンセントを速く差し込めた)結果として速く文字を読めるようになるのであれば、いつでもどこでも記憶を思い出せることが大事になってきます。

 

そう。

香りは、記憶を思い出す作業を助けてくれるのです。

タイトルとURLをコピーしました