身内の死について、家族と感情のギャップがある理由を考えてみた

 

身内の死について、うちは母&妹と私とでは、気持ち・感情的なギャップが起こっていました。

 

母と妹はどっぷり悲しい(←おそらくこれが多数派だと思う)

 

一方、私はわりと冷静に死を受け止めていました。

 

冷静に受け止めているのが、私はヒプノの過去世セッションで、過去世の自分の死の場面を体験したことがあるからなのか、はたまた、死んだおばあちゃんにヒプノで会いに行って会話したことがあるからなのか。

 

お父さんとも、いつでもイメージの中で会話できると思ってることもあるのかなぁ・・・?

 

それとも、情が薄いからなのか・・・

よく分からないです^^;

タイトルとURLをコピーしました