エンディングセミナー:宗教の観点からの死生観

 

春名恵です。

昨夜、エンディングセミナーに参加してきました。

 

2014年の年始1月から始まり、2月、3月と毎月一回、合計3回のコースです。

 

最終日の昨日は、宗教の観点からの死生観でした。

 

 

私が死生観と宗教との関係に興味を持ったのは、「死生観は、自分がどの宗教の影響を受けているかによって変わってくる」と知ったからです。

 

これは具体的に信仰しているだけに限らず、日常生活においてテレビやネットなどの影響も大きいと思います。

 

 

今日のセミナー最後に講師が言われていた言葉でなるほど!と思ったこと。

 

それは、「自分の指も、親指と人差し指、人差し指と中指などみんなそれぞれ長さが違う。このように、いろんな長さがあるからこそ物をつかむことができる。

宗教やその他いろんな教えも、「これしかダメ!」とみんな同じ指の長さにするのではなく、いろんな教えや考えを聞くことでつかめるようになる。」ということでした。

 

なるほどなー!!です。

 

次回の4月、5月、6月の2クール目も参加することにしました^^

タイトルとURLをコピーしました