転ぶ確立が100%じゃないスキーでも転ぶ練習をする

 

転ばない確率があるスキーですら、転ぶと想定して転ぶ練習をする。

 

なのに、私たちは死亡率100%にも関わらず、死についてはほとんど語らない。

 

何も想定をせず、想定すらも遠ざけようとしている。

 

そこに不自然さや違和感を感じるのは、私だけだろうか。

タイトルとURLをコピーしました