10月23日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

置き去りにされた
感情を癒そう

 

 

今を生きてるつもりでも、許せないことがあるなら、感情は過去に生きている。

 

今を生きてるつもりでも、謝るべきことを謝れていないのなら、感情は過去に生きている。

 

私たちは意識せずにいると、身体は今ここにあっても、感情が今ここにいないことが多い。

 

だから、過去に置き去りにされた感情は癒そう。

 

そうして今この瞬間、自分は本音ではどういう自分で生きていきたいかに気づこう。

 

気づくことで、最も自分らしくいられる自分で生きられるようになる。

 

 

追伸1:

本日のカードはこちらを読み解き。

魔法の質問カード

 

 

追伸2:

自分以外の他者に認めてもらうための「こういう自分で生きたい」と瞬間瞬間に願いながら生きることは、実は過去に生きていることになる。

 

また、自分のしたいことが他者に認めてもらうためのものならば、それは本音でしたいことではないはずだ。

 

認めてもらいたい!スゴイと思われたい!人の評価が気になる・・・という気持ちは多少なりともあると思うが、それが強過ぎる場合は「過去、親に認めてもらえなかった」というくすぶったままの感情が自分の中に残っていることが多い。

 

たとえ、認めてもらいたい!スゴイと思われたい!人の評価が気になる・・・という相手が旦那さん、奥さん、子供、親戚、友達、恋人、同僚、部下、上司、お客さまであったとしても。

 

そんな置き去りにされた過去の感情を癒すことで、今この瞬間、自分は本音ではどういう自分で生きていきたいかに、ようやく意識を向けられるようになる。

タイトルとURLをコピーしました