10月1日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

悲しみを
感じきろう

 

 

悲しみは、きちんと感じることが出来てはじめて水に流せるようになる。

 

そのためには、そこにある悲しみの存在を認める必要があるが、本当に悲しいときほど涙が出なかったり、その感情から目を背けたくなったり、「もう大丈夫」と大丈夫かどうか分からなくてもついつい言ってしまうもの。

 

ただ、本来はどんな感情も必要だからそこに存在しており、無駄な感情は何ひとつないはずなんだ。

 

だから、もし自分の中から湧いてくる悲しみがあるなら、その感情を感じきろう。

 

どれだけ時間がかかってもいいから、感じきるというステップを入れよう。感情を味わうということが、魂の栄養になっていくのだから。

 

そうやって感じきることができると感情は自然に流れていき、水に流せるようになっているよ。

 

 

追伸1:

本日はこちらのカードを読み解き。

魔法の質問カード

 

 

追伸2:

今日の本文と関連あることを、こちらにも書いてみました。

↓↓↓

>> 訳もなく腹が立ったり、怒りっぽい自分の正体 <<

タイトルとURLをコピーしました